Open Nav

長野県看護連盟BLOG

ブログ - 最新エントリー

小松ゆたか氏来館

カテゴリ : 
看護連盟ブログ
執筆 : 
kango 2021/2/1 14:08

 2021(令和3)年2月1日(月) 衆議院補欠選挙に立候補を表明し、自民党の公認を受けた小松ゆたか氏が、長野県看護連盟にごあいさつに来館されました。衆議院議員を2期務め、現在日本スポーツ振興センター(JSC)の新型コロナウイルス対策アドバイザーとして活躍しています。衆議院議員としての経験、医師としてのスキルを駆使し、今の新型コロナ対策に全力で立ち向かうとの決意を述べられました。

2021(令和3)年1月19日(土)13:30-15:00  リモート研修で開催 ホスト会場の長野県看護協会会館を経由し、県内20カ所、参加人数140人で開催した。たかがい議員は東京の参議院議員会館より講師として参加してくださいました。新型コロナ感染症が日本に蔓延してから、看護職のをはじめとする医療職や医療・福祉施設等への支援予算について、第1次・第2次補正に盛り込まれたこと、また、今後第3次補正予算に組み込まれることを具体的に解説してくださいました。リモートでの開催でしたが、議員の活躍の様子を知ることができました。

ホスト会場(長野県看護協会会館)での受講状況

遠隔受信施設(南長野医療センター)での受講状況

道祖神祭り「三九郎」に参加

カテゴリ : 
看護連盟ブログ
執筆 : 
kango 2021/1/12 12:00

 1月10日 17時「三九郎」に参加してきました。正月飾り等を焼いて無病息災を願う小正月の行事を長野県松本地域では「三九郎」と言います。県内の他地域では「どんど焼き」とも呼ばれています。「三九郎」という呼び名の由来は諸説あるようですので興味のある方は調べてみてください。「三九郎」の火おきで餅を焼いたり、柳の枝に米粉の小さな団子をつけて焼いたりして食べると一年健康で過ごせるということです。最近は米粉団子の代わりにマシュマロをつけて焼いている人もいます。勢いよく立ち上がる炎に、今年一年の無病息災の願いを込めて参加しました。竹のぱちぱちはじける音が災いを吹き飛ばしてくれているようでした。動画でお見せできないのが残念です。

 走っていいことしよう!医療従事者支援バーチャルラン『Let's run and do the right thing』に参加し、この度主催者より感染防止のための「医療用ガウン」をいただきました。長野県も現在新型コロナウイルス感染者が増加傾向にあり、医療・福祉施設は非常に危機的状況に陥っています。今回のご支援を有効に活用させていただきます。今回寄贈されたガウンの特徴は、身丈・身幅共にたっぷりしており、全身を覆えることと、袖口がメッシュになっていることでソフトにフィットすることです。ありがとうございました。また、会員の皆様でバーチャルランに参加いただいた方に感謝申し上げます。ありがとうございました。

看護協会と連携して、必要としている施設に届けたいと思います。(協会長と連盟役員です)

冬のさくら

カテゴリ : 
ポリナビブログ
執筆 : 
kango-pn 2020/12/25 14:35

 青年部/ポリナビ委員のにんにんです

真冬ですがサクラが咲きました。

遺伝看護専門看護師 認定試験に合格しました!

これから、全国でも数少ない分野の専門看護師ですが頑張ります!

何かお困りの時には声をかけてください。