Open Nav

長野県看護連盟BLOG

ブログ - 最新エントリー

布製マスク

カテゴリ : 
看護連盟ブログ
執筆 : 
kango 2020/4/3 14:52

 マスク不足が深刻な状況になて来ています。店頭では手に入らず、布製マスクを作ってみました。案外簡単で、付け心地も抜群でした。備えあれば憂いなし。試してみるのもいいですね。新型コロナ対策万全にしていきましょう。(三輪)

 2020(令和2)年3月19日(木)14:00‐  日本看護連盟広報委員会がWEB会議で開催されました。参加者は、東京本部と各ブロック代表者福島県、長野県、岐阜県、京都府、愛媛県、福岡県です。新型コロナウィルス対策で、出張禁止となっていた委員も全員参加することができました。最初は緊張しましたが、全員無事つながることができ、映像も音声もクリアでその場にいるようなリアル会議となりました。今後も、このような会議も「あり」と感じました。(三輪)

会議室で一人でしたが、全国の各委員とつながっていました。

松本市長選当選 臥雲義尚氏来館

カテゴリ : 
看護連盟ブログ
執筆 : 
kango 2020/3/18 13:30

2020(令和2)年3月18日(水) 3月15日(日)に実施された松本市長選挙で初当選した、臥雲義尚氏が当選のごあいさつに来館されました。現市政を継承しつつ、改革すべきところは改革していきたい。と決意を述べられました。「健康長寿延伸都市松本」の継続的活動と共に、市民の声に耳を傾け様々な課題に取り組んでいっていただきたいと思います。

[雲のポッケ」取材訪問

カテゴリ : 
看護連盟ブログ
執筆 : 
kango 2020/3/3 15:41

 2020(令和2)年2月21日(金)障がい児・者デイサービス「雲のポッケ」を取材訪問しました。訪問したのは、日本看護連盟広報委員三輪と千葉、長野県看護連盟幹事長井上です。「雲のポッケ」は、2018年10月重度障がい児デイサービスを開始して1年半となります。日本看護連盟の機関紙「アンフィニ」で紹介するため取材訪問させていただきました。

青空の広がる寒い日でしたが、おうちの中では子どもたちもスタッフも元気に楽しく過ごしていました。働いている方々やご家族からインタビューを通して様々な思いを聞くことができました。それは、アンフィニの6月号に掲載予定ですので楽しみにしてください。写真は、「雲のポッケ」全景。人工呼吸器装着児がケアを受けている場面。苦しかったケア後支援員のマンドリンで癒されている場面。全員で記念写真です。取材にご協力いただいた皆さんありがとうございました。

真っ赤なタオル

カテゴリ : 
ポリナビブログ
執筆 : 
kango-pn 2020/2/8 11:11

 長野県看護連盟青年部のokihaです。

年末の大掃除が十分に出来なかったため、

今頃やっております(^_^;)

今回のネタは

部屋を整理していたら、出できたもの・・・です。

「真っ赤なタオル」

看護連盟のイベントで配られたもの。

普段使いには目立ちすぎる、魅力ある赤い色

さり気なく、かなり強調する「連盟ロゴ」

この素敵なタオルをどうしようと思い、

タオル置き場に放置していたら・・・ある日

嫁さんが、こんな使い方をしてくれました!

手を洗うたび

顔を洗うたび

歯を磨くたび

連盟を思い出します・・・

今年も看護連盟と共に歩んでいこうと思います?(^o^)/

 日時:2020(令和2)年1月29日(水)13:00‐14:00  場所:東京プリンスホテル ゴールデンカップ 参加者:約100名

総務大臣政務官に就任した木村やよい衆議院議員の国政報告会が開催されました。木村議員は、女性として、母親として、看護師としての立場から、弱い立場にある女性や子供、働き手に視点を置いた政策に取り組んでいることが報告されました。最後に、自分の活動はあくまでも看護を基軸にしていると話され、穏やかな中にも力強い決意が述べられた。司会:木村やよい 国政報告:木村やよい 終わりのあいさつ:木村やよいと、すべてを一人で取り仕切っていた。笑顔が素敵でした。(三輪)

 

第4回都道府県看護連盟会長会開催

カテゴリ : 
看護連盟ブログ
執筆 : 
kango 2020/2/4 15:38

 日時:2020(令和2)年1月29日(水)9:00‐12:00  場所:東京プリンスホテル ゴールデンカップ

協議事項の、1)第25回参議院選挙総括(案)2)2020年度事業計画(案)3)2020年度予算(案)は承認された。重点方針は、『みえる活動、行動する会員、確かな組織づくり』となった。報告事項では、新たなスローガン(案)として、『届けよう看護の声を!私たちの未来へ。』として決定したと報告された。2020年、新たなスローガンと重点目標にむけて、会員の拡大を含め組織づくりが需要となる。看護の代表議員4人もそれぞれ、国会審議の合間を縫てあいさつに来てくださいました。

 

 

 日時:2020(令和2)年1月28日(火)13:30‐19:00 場所:東京プリンスホテル 鳳凰の間

懇親会参加者:733名(参議院議員33名、衆議院議員97名) 長野県は大雪によるJR中央線不通の影響で9名欠席、15名参加

大島敏子会長のあいさつに続き、福井トシ子日本看護協会長の挨拶があり、協会と連盟の協力、連携について確かめ合うことができた。議事では、第25回参議院選挙戦を振り返り、全会員の意識調査を踏まえて選挙総括が行われた。

引き続き行われた、石田まさひろ参議院議員の祝勝会を兼ねた懇親会では、安倍晋三自民党総裁、内閣総理大臣も出席し、石田まさひろへまた看護連盟への激励のあいさつがあった。その他、多くの大臣、国会議員が参加され、激励のあいさつがあった。また、各ブロックごとの名物のダサいもので盛り上がり、看護連盟の組織力を感じることができた。

 

新春の福寿草

カテゴリ : 
看護連盟ブログ
執筆 : 
kango 2020/1/20 11:28

今年は暖かい新春となっています。庭の福寿草も太陽に向かって顔を出しています。和名『福寿草(フクジュソウ)』は、幸福と長寿を意味し、新春を祝う花として名付けられたそうです。花言葉の「幸せを招く」「永久の幸福」は、古くから縁起の良い花とされてきたことによるものとのことです。学名「Adonis(アドニス)」はギリシャ神話で猪に殺された美少年アドニスの名前に由来するものだそうです。その花言葉は「悲しき思い出」とされており、美少年アドニスの伝説に由来するものとされています。皆さん調べてみてください。晴れやかな新春と共に、今年もよろしくお願いします(三輪)

 

新年のご挨拶(青年部)

カテゴリ : 
ポリナビブログ
執筆 : 
kango-pn 2020/1/14 21:41

新年あけましておめでとうございます。長野県看護連盟青年部を今年もよろしくおねがいします。
今年は筆者の祖母の芸術的なネズミでご挨拶とさせていただきます。

皆さんは新年には何を考えるでしょうか?
新しい年対して目標を立てたり、希望を胸に抱いて気持ちよく門出するでしょうか。

ではそれが続かない時にどうしましょうか? というのが今回のテーマです。

保健指導を普段している保健師の内山は、うまく行かない人の事例もよく見てきています。次のような点で自分の目標を検討してみると良いかもしれません。自分に当てはまりそうなら、立ち止まって少し考えてみましょう。

 ?目標設定が大きすぎないか
…最初の目標はかなり低めにしましょう。最初の階段は驚くほど低いほうがよいです。フルマラソンをしている方でも最初の5kmを走れるまでが一番苦痛と今の所5人中5人述べましたので、行動が安定してから質を高めるの方がよさそうです。

?継続するための工夫やルールはあるか
…毎日少しずつでもよいので実施できる方法を複数持つと良いでしょう。できない期間があってもすぐ再出発できるような気持ちづくりや内容にしているかもチェックすると良いでしょう。

?意思の力(やる気)を信じない
…意志力でどうにかできるようならこの世のことは何でもできるはずです。逆に言うなら自分にやる気がないと思う必要もありません。どちらからというと強制的にでもやることを増やすほうが上達には重要です。よりストレスなくやれる自分なりの方法を考えましょう。

 ?目標を達成した自分のビジョンは明確か、モデルはあるか
…××ができた自分は素敵、という曖昧なモデルは達成の助けにはなりにくいです。できれば××ができてる知っている他人に近づくイメージで行動するほうが自覚している要素以外も自然と取り入れれる事ができるためおすすめです。

これらはあくまでヒントの1つ。自分と向き合いたい場合は目標についてしっかり誰かと話をするとよいでしょう。行動変容を助ける者として応援しております。

書いた人:内山博幸

年間予定

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2020年04月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2020-04-08
  • 広報委員会
  • ポリナビ委員会
  • 役員会
  • 役員・支部長合同会議

カレンダの終端です。

バナーリンク
ログイン
ユーザー名:
パスワード:
パスワード紛失