Open Nav

長野県看護連盟BLOG

ブログ - 新年のご挨拶(青年部)

新年のご挨拶(青年部)

カテゴリ : 
ポリナビブログ
執筆 : 
kango-pn 2020/1/14 21:41

新年あけましておめでとうございます。長野県看護連盟青年部を今年もよろしくおねがいします。
今年は筆者の祖母の芸術的なネズミでご挨拶とさせていただきます。

皆さんは新年には何を考えるでしょうか?
新しい年対して目標を立てたり、希望を胸に抱いて気持ちよく門出するでしょうか。

ではそれが続かない時にどうしましょうか? というのが今回のテーマです。

保健指導を普段している保健師の内山は、うまく行かない人の事例もよく見てきています。次のような点で自分の目標を検討してみると良いかもしれません。自分に当てはまりそうなら、立ち止まって少し考えてみましょう。

 ?目標設定が大きすぎないか
…最初の目標はかなり低めにしましょう。最初の階段は驚くほど低いほうがよいです。フルマラソンをしている方でも最初の5kmを走れるまでが一番苦痛と今の所5人中5人述べましたので、行動が安定してから質を高めるの方がよさそうです。

?継続するための工夫やルールはあるか
…毎日少しずつでもよいので実施できる方法を複数持つと良いでしょう。できない期間があってもすぐ再出発できるような気持ちづくりや内容にしているかもチェックすると良いでしょう。

?意思の力(やる気)を信じない
…意志力でどうにかできるようならこの世のことは何でもできるはずです。逆に言うなら自分にやる気がないと思う必要もありません。どちらからというと強制的にでもやることを増やすほうが上達には重要です。よりストレスなくやれる自分なりの方法を考えましょう。

 ?目標を達成した自分のビジョンは明確か、モデルはあるか
…××ができた自分は素敵、という曖昧なモデルは達成の助けにはなりにくいです。できれば××ができてる知っている他人に近づくイメージで行動するほうが自覚している要素以外も自然と取り入れれる事ができるためおすすめです。

これらはあくまでヒントの1つ。自分と向き合いたい場合は目標についてしっかり誰かと話をするとよいでしょう。行動変容を助ける者として応援しております。

書いた人:内山博幸

トラックバック

トラックバックpingアドレス トラックバックpin送信先urlを取得する
年間予定

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2020年02月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
  • 役員・支部長合同会議
9
10
11
12
13
14
  • 役員会
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
2020-02-23
  • 広報委員会
  • ポリナビ委員会
  • 役員会
  • 役員・支部長合同会議

カレンダの終端です。

バナーリンク
ログイン
ユーザー名:
パスワード:
パスワード紛失