Open Nav

長野県看護連盟BLOG

ブログ - kangoさんのエントリ

新春の福寿草

カテゴリ : 
看護連盟ブログ
執筆 : 
kango 2020/1/20 11:28

今年は暖かい新春となっています。庭の福寿草も太陽に向かって顔を出しています。和名『福寿草(フクジュソウ)』は、幸福と長寿を意味し、新春を祝う花として名付けられたそうです。花言葉の「幸せを招く」「永久の幸福」は、古くから縁起の良い花とされてきたことによるものとのことです。学名「Adonis(アドニス)」はギリシャ神話で猪に殺された美少年アドニスの名前に由来するものだそうです。その花言葉は「悲しき思い出」とされており、美少年アドニスの伝説に由来するものとされています。皆さん調べてみてください。晴れやかな新春と共に、今年もよろしくお願いします(三輪)

 

看護問題懇話会が開催されました

カテゴリ : 
看護連盟ブログ
執筆 : 
kango 2019/12/18 11:37

 2019(令和元)年12月13日(金)15:00‐18:00 於:ホテル国際21(長野市) 参加者:看護連盟5人 看護協会3人 県議会議員8人

意見交換のテーマ:「地域包括ケアの推進に向けて 看護職が貢献するために」

意見交換の話題提供として、1)看護・医療を取り巻く社会の変化 看護協会会長 松本あつ子  2)看護基礎教育・継続教育の課題 看護連盟会長 三輪百合子が行いました。

話題提供の後、各県会議員より地元での医療福祉の現状や課題について、質問や意見があった。地域包括ケアを進めるためには行政の責任が大きい。小さい村では保健師の確保が困難。県内養成の看護師の県内定着状況等々。1時間の意見交換後懇親会が開催され、ここでも率直な意見交換をすることができました。今後とも、地元議員さんとの連携も深めていきたいと思います。

参議院選挙のお礼も含めて会長が挨拶

 

看護問題懇話会会長本郷一彦議員のあいさつ後意見交換

 2019(令和元)年12月14日(土)13:00‐15:00 於:長野県看護協会会館 参加者:240名

第25回参議院選挙で当選し、2期目をスタートした石田まさひろ参議院議員が来県しました。自民党の副幹事長という立場で国の政治を動かす中枢での生での現場体験を語りました。また、参議院の厚生労働委員会筆頭理事として、産後ケアの法整備やハンセン家族への保障に関する法整備等、着々と手腕を発揮していることを伺うことができました。来年4月からの診療報酬改定については、重要事項の課題と論点について解説し、方向性を示してくださいました。ただ、診療報酬に振り回されることなく、自分たちの現場の状況をきちんと伝えていくことの重要性も実感しました。石田議員の益々のご活躍を応援していきましょう。

写真は、石田まさひろ参議院議員

写真は、熱心に受講する参加者

写真は、研修終了後連盟役員、協会役員、青年部メンバーと

 日時:2019(令和元)年11月28日(木)17:30  場所:アパホテルプライド

各都道府県選出の国会議員149名が参加し、看護連盟役員と都道府県会長、看護協会役員と都道府県会長他総勢250名を超える参加者で、盛大に開催されました。長野県からは、宮下一郎衆議院議員、務台俊介衆議院議員、松本あつ子看護協会長が出席くださいました。宮下議員、務台議員にはごあいさついただきました。お忙しいところ本当にありがとうございました。

 日時:2019.11.28(木)17:30‐   場所:アパホテルプライド

来賓として、麻生副総理、河野防衛大臣、加藤厚生労働大臣他多くの皆さんが駆けつけてくださり、あべ俊子議員の活躍に対し、賞賛と期待を述べられていました。あべ俊子議員からは、外務副大臣として活躍した今年度前半の活動では、世界各国を訪問し、交友をはかったことや、現在の厚生労働に関する課題に取り組む姿勢等力強く語られました。看護の第補油として頼もしく感じました。

日時:2019(令和元)年11月28日(木)?29日(金) 場所:衆議院第一議員会館

大島敏子会長は、台風被害による被害者へのお見舞いと石田まさひろ2期目の看護政策の課題についてあいさつの中で話されました。清水嘉与子顧問は若い人たちが参加する連盟活動対策について、能勢和子顧問は連盟加入者が減少している中、「協会は私のプライド、連盟は私の役目」との言葉がありました。草間朋子顧問は大学人の使命として政策に必要なエビデンスを構築すると挨拶されました。たかがい恵美子参議院議員、木村やよい衆議院議員、石田まさひろ参議院議員がそれぞれ現在の活動状況等報告がありました。石田議員からは、自分がかかわり前日成立したばかりの「母子保健法改正」についてホットな情報をいただきました。会長会の最大協議は、今年度減少している会員確保対策でした。各都道府県苦戦していますが、お蔭さまで長野県は目標の5千人を超えることができました。

秋晴れの国会議事堂と大島敏子会長の挨拶

 

 2019年11月6日(木)15:00‐16:00 長野県庁議会棟2階 自民党県議団控室

出席者

自民党県議会議員:本郷一彦 垣内基良 丸山大輔 西沢正隆 共田武史

看護協会:松本あつ子 樽井博美   看護連盟:三輪百合子 小林厚子 井上品子 久保たみ子

『国への要望』『県への要望』について説明し、情報交換することができました。県議会代表者より、国、県へ要望事項を伝え、実現に向けて更に情報交換を深めていきたいとの話がありました。12月に看護問題懇話会の開催を計画しました。

2019年度県別会議開催

カテゴリ : 
看護連盟ブログ
執筆 : 
kango 2019/10/28 14:53

2019(令和元)年10月19日(土)12:45‐15:15 長野県看護協会会館にて

参加者:日本看護連盟常任幹事 長沢恵美子   長野県看護連盟役員と支部長

長沢幹事は、中央東線「あずさ」不通の中、運行本数の少ない新幹線を使い長野まわりで来てくださいました。最初に東北信地域の支部長より、今回の台風19号の被害状況や対応等報告していただきました。被災病院や施設は、停電によりエレベーターが使えない中、患者や入所者の避難をしたり、地下倉庫の浸水で物品が水浸しになったりと対応に追われたとのこと。被災しなかった病院では、被災病院等の患者や入所者を多く受け入れたり、県のDMATに参加して患者の搬送を行ったとのこと。また、職員で自宅が被災した人でも、避難所から出勤する人もいて、皆さん医療職としての使命感が強いと感じました。また、通勤途中の道路陥没等により、出勤や帰宅ができない職員もあったとのことです。

選挙総括では、様々な意見があり、次回の選挙に生かせるようしていきたいと思います。長沢常任幹事より参議院選挙を頑張ってもらったことへの感謝と、今回の災害に対する政府の対応や、地元国会議員等の自民党本部での訴え等話していただきました。

第7回役員・支部長合同会議開催

カテゴリ : 
看護連盟ブログ
執筆 : 
kango 2019/10/28 14:27

 2019(令和元)年10月19日(土)9:30‐11:30 長野県看護協会会館

第25回参議院選挙結果の総括、国会見学報告、後期研修の確認等行いました。参議院選挙の総括については、午後の県別会議で意見交換することとしました。また、前週に発生した台風19号の被害状況報告も、午後の県別会議で行うこととしました。

2019.9.19(金)15:00‐16:00 日本看護連盟広報委員会にて実施

8月に就任された大島新会長と広報委員会の座談会が行われました。新会長としてのこれからの看護連盟のビジョンを含め、熱い思いを色々伺うことができました。内容は、「アンフィニ秋号」に掲載されますので、楽しみにしていてください。

年間予定

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2020年01月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
  • ポリナビ委員会
10
  • 役員会
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
2020-01-28
  • 広報委員会
  • ポリナビ委員会
  • 役員会
  • 役員・支部長合同会議

カレンダの終端です。

バナーリンク
ログイン
ユーザー名:
パスワード:
パスワード紛失