Open Nav

長野県看護連盟BLOG

ブログ - kango-pnさんのエントリ

真っ赤なタオル

カテゴリ : 
ポリナビブログ
執筆 : 
kango-pn 2020/2/8 11:11

 長野県看護連盟青年部のokihaです。

年末の大掃除が十分に出来なかったため、

今頃やっております(^_^;)

今回のネタは

部屋を整理していたら、出できたもの・・・です。

「真っ赤なタオル」

看護連盟のイベントで配られたもの。

普段使いには目立ちすぎる、魅力ある赤い色

さり気なく、かなり強調する「連盟ロゴ」

この素敵なタオルをどうしようと思い、

タオル置き場に放置していたら・・・ある日

嫁さんが、こんな使い方をしてくれました!

手を洗うたび

顔を洗うたび

歯を磨くたび

連盟を思い出します・・・

今年も看護連盟と共に歩んでいこうと思います?(^o^)/

新年のご挨拶(青年部)

カテゴリ : 
ポリナビブログ
執筆 : 
kango-pn 2020/1/14 21:41

新年あけましておめでとうございます。長野県看護連盟青年部を今年もよろしくおねがいします。
今年は筆者の祖母の芸術的なネズミでご挨拶とさせていただきます。

皆さんは新年には何を考えるでしょうか?
新しい年対して目標を立てたり、希望を胸に抱いて気持ちよく門出するでしょうか。

ではそれが続かない時にどうしましょうか? というのが今回のテーマです。

保健指導を普段している保健師の内山は、うまく行かない人の事例もよく見てきています。次のような点で自分の目標を検討してみると良いかもしれません。自分に当てはまりそうなら、立ち止まって少し考えてみましょう。

 ?目標設定が大きすぎないか
…最初の目標はかなり低めにしましょう。最初の階段は驚くほど低いほうがよいです。フルマラソンをしている方でも最初の5kmを走れるまでが一番苦痛と今の所5人中5人述べましたので、行動が安定してから質を高めるの方がよさそうです。

?継続するための工夫やルールはあるか
…毎日少しずつでもよいので実施できる方法を複数持つと良いでしょう。できない期間があってもすぐ再出発できるような気持ちづくりや内容にしているかもチェックすると良いでしょう。

?意思の力(やる気)を信じない
…意志力でどうにかできるようならこの世のことは何でもできるはずです。逆に言うなら自分にやる気がないと思う必要もありません。どちらからというと強制的にでもやることを増やすほうが上達には重要です。よりストレスなくやれる自分なりの方法を考えましょう。

 ?目標を達成した自分のビジョンは明確か、モデルはあるか
…××ができた自分は素敵、という曖昧なモデルは達成の助けにはなりにくいです。できれば××ができてる知っている他人に近づくイメージで行動するほうが自覚している要素以外も自然と取り入れれる事ができるためおすすめです。

これらはあくまでヒントの1つ。自分と向き合いたい場合は目標についてしっかり誰かと話をするとよいでしょう。行動変容を助ける者として応援しております。

書いた人:内山博幸

 新年あけましておめでとうございます。

長野県看護連盟青年部のokihaです。

穏やかな新年ですね!

さて、新春一発目のブログネタは・・・

昨年の「関東甲信越ブロック会議とポリナビワークショップ」ネタです!

(アップするの忘れていただけだろ! → 正解です)

 

昨年の12月14日に長野県看護協会で石田まさひろ先生を招き研修会を行っているころ・・・

場所は、茨城県水戸市にて

「関東甲信越ブロック会議とポリナビワークショップ」

が行なわれました。

 5時間かけて、茨城県水戸市まで移動し・・・

前半は、茨城県看護連盟青年部主催のポリナビワークショップに参加してきました。

たかがい恵美子先生を招き、会員の同士の交流と、

職場での問題を楽しく話し合うことができました!

 その後に、関東甲信越ブロック会議にて、

各県の活動紹介や今後の活動についてのコアな意見交換を

各県の青年部代表とおこなってきました。

その後は、懇親会で更にコアな意見交換をしました。

いつも思うのですが、こういう会で意見交換を行うと

非常に勉強になります。また、自分への刺激になります。

今後の活動についての、いろいろなアドバイスを得ましたので、

今後の長野県看護連盟青年部の活動につなげていこうと思います。

 バックはツリーですが・・・

 

昨年はいろいろお世話になりました!

今年も長野県看護連盟青年部を宜しくおねがいします!

 おまけ(どうでもいい写真です・・・)

年末につくったパンです。

 

 

 

 

会員研修

カテゴリ : 
ポリナビブログ
執筆 : 
kango-pn 2019/12/15 22:10

こんにちは。長野県看護連盟青年部(ポリナビ)委員会の竹内です。 ブログの更新初めてですが、暖かい心で読んで頂けたら幸いです。 2019年12/14日に長野県看護協会にて、石田まさひろ先生を招き、会員研修を行いました。 200名ほどが集まりました。 会員研修の内容は、診療報酬改定の基本方針の概要でした。 最初は内容が難しく、理解するのに時間がかかりました。 しかし、、、、 石田先生のジョークを交えたトーク力にどんどん聞きいってしまい、楽しみながら話しを聞くことができ、自然と理解することができました。 僕も石田先生のようなトーク力がほしいとつくづく思いました。 印象に残ったお話の内容は、、、、 未来の病棟像の話しから、いずれ80歳まで看護師は働くようになる。平等を求めず、1人1人違う力を持っているのだから、その1人1人の力を発揮できるような勤務を組んでいかないといけない。 80歳まで働ける自信はどこにもありませんが、まだまだ先は長いと痛感しました。 最後には、 法律を変えるために現場が頑張るわけではない、現場の頑張りが法律を変えるということを話して下さり、より一層頑張っていかなければいけないなと思いました。

2019プレゼン研修 in松本

カテゴリ : 
ポリナビブログ
執筆 : 
kango-pn 2019/11/18 22:22

     

2019年11/16日に長野県看護協会でプレゼン研修を行いました!

講師は、シナリオ作りを嶋谷さん、スライド作りを近藤さん、話し方を内山さんに担当して頂きました。

      

1時間程度の講義が終わると、その後は小グループに分かれてプレゼン資料を作り、発表を行いました。

プレゼンテーマは自由で、自分たちの好きな事や興味のあることで決めました。(一部を除いて)

好きな事を話す方が、決められた内容よりも会話が盛り上がり相手に伝わりやすいとか。

趣味活動を研修レベルまで高めた御三方の意見なので説得力がありますね。笑

座学とは違い、体験型の研修で好き嫌いはありそうですが、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

皆さんのプレゼンを写真に収めました!!個性が光っていますね!笑

看護連盟に絡めた内容をポリナビ委員が行いましたが、まだまだ修行不足でした。

連盟のメリットを増やすためにこれからも精進します。伸び白ですね!

 

個人ごとですが、良い本があったので紹介します。

飯野謙次さんの書かれた「仕事が速いのにミスしない人は何をしているのか?」です。

本書のポイントは、自分を変える努力ではなく、周りの環境を変える努力をする方法が学べる点です。

ミスをしないことが自己ブランドになるそうです。

今後仕事は多忙になる一方ですが、自分から仕事効率を高めるための行動を探していきましょうか!!