トップ   長野県看護連盟のあゆみ

長野県看護連盟のあゆみ

  長野県看護連盟は、昭和 36年 11月 5日、日本看護連盟 35番目の支部として誕生した。

 支部長は、協会支部看護部会長が兼務とし寺島ミチ子氏が初代に就任した。昭和 42年会員 1,268人、組織 74%、会費 100円とした。

 昭和 49年看護教育研修センターに事務所を移動した。昭和 58年支部連盟通信を創刊し、以後年一回発刊、会費 500円とした。平成 11年会費 2,000円とし、平成 13年に 3,000円となった。

 平成 16年リフォーム連盟の組織改革が始まり、平成 17年には長野県看護連盟及び会長と名称変更。平成 18年地区から支部に移行し、11支部となり、事務所も看護協会事務室の一角から独立した。

 平成23年創立50周年を迎え記念誌を発刊した。

 現在藤澤淑子会長は17代目、会員5036人、組織率36.5%、支部数20、機関紙なでしこ年3回、ホットニュース適宜発刊している。

 

 

 

前
長野県看護連盟とは
カテゴリートップ
長野県看護連盟について:TOP
次
看護連盟へのアクセス

年間予定カレンダー

ここからカレンダが始まります。このリンクでカレンダを読み飛ばせます

前月 2017年04月 次月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
2017-04-29

カレンダの終端です。

予定表・仕分けリスト
ブログ なでしこ お問い合わせ 各種書類ダウンロード 日本看護連盟 石田まさひろ たかがい恵美子